Sponsored by
Ri3C - Management Communications Consulting

人を動かすような 「インパクトのある英語」 を話すには、どうすればいいのか。

アメリカ発: 英語を学ぶ人と、教える人のためのサイト

HOME

英語の素振り.com

英語の素振り.com の目的

「気言声体の一致」とは

関連著作物等

活動・計画

今週の表現
仲間に入りませんか?

ユーザー登録

こんな表現知っている!

読者からのフィードバック
ご意見・ご感想
お問い合わせ
日本クラブ講座
講座案内
受講者ログイン

ゴガクル NHK語学講座で学ぶあなたを応援します
浅田浩志の「ニューヨーク直送! ネイティブの英語表現」

講師派遣・講演会の講演依頼.com
当サイト主宰 浅田浩志 講師依頼のお問い合わせ

 

「気言声体の一致」

 「気言声体の一致」という概念に関する詳しい説明は、研究社刊インパクトのある英語に譲るとして、ここでは要点にふれることにします。「気言声体の一致」とは、剣道の教えにある「気剣体一致(きけんたいいっち)」にヒントを得たものです。気剣体一致とは、真剣勝負のときには、攻めよう、あるいは防御しようと思った瞬間に、自分の意志(気)と剣と体が一致したスキのない動きをする必要があるという意味です。

「気剣体一致」

Source of the original picture: www.karate1.com/ graphics/kendo.gif

 

 これは英語学習にも大いに共通する部分があります。何か考えが浮かんで、あるいは、誰かの発言に反応して、何か言おうと思った瞬間に、即座にその考えが口から出てこなければ、効果的なコミュニケーションはできません。では、「気言声体の一致」の四つのエレメントとなる「気」、「言」、「声」、「体」とは具体的に何か。

 

Next

Copyright 2005-2007 Research Institute for Cross-Cultural Communication, LLC