Sponsored by
Ri3C - Management Communications Consulting

人を動かすような 「インパクトのある英語」 を話すには、どうすればいいのか。

アメリカ発: 英語を学ぶ人と、教える人のためのサイト

HOME

英語の素振り.com

英語の素振り.com の目的

「気言声体の一致」とは

関連著作物等

活動・計画

今週の表現
仲間に入りませんか?

ユーザー登録

こんな表現知っている!

読者からのフィードバック
ご意見・ご感想
お問い合わせ
日本クラブ講座
講座案内
受講者ログイン

ゴガクル NHK語学講座で学ぶあなたを応援します
浅田浩志の「ニューヨーク直送! ネイティブの英語表現」

講師派遣・講演会の講演依頼.com
当サイト主宰 浅田浩志 講師依頼のお問い合わせ

 

今週の表現

2010 | 2009 | 2008 | 2007 | 2006 | 2005

「今週の表現」アーカイヴ
「今週の表現」アーカイヴ へのアクセスには Username/Password が必要です。
Username/Password のない方:ユーザー登録をする
Username/Password をお持ちの方:「今週の表現」アーカイヴへ

アーカイヴの内容

12/25/06 「散らかっている部屋ですが、これでよければ(ご覧のとおりの状態ですが)、泊まってってもらっていいですよ」 素晴らしいものだと自信を持って言えないことはよくあるもの。「見てのとおりの大したことのないものですが」、「パッとしませんが」と自分で卑下するときによく使われる表現。

Top of Page

12/18/06 「そこの席空いていますか?」「ここ誰か座っていますか?」 一見簡単そうな表現だがさっと出てくるだろうか。乗り物や劇場、競技場などで、座席が空いているかどうかすぐ隣に座っている人に聞くことはよくあるもの。さてなんと言うか。

Top of Page

12/11/06 「こんなことやっていてもどうにもならないのは承知だが、しょうがないからやっている」「今やっていることは、いくら一所懸命やっても実りがない」「無駄な努力をしていて、従って何の進歩もない」 仕事、プロジェクトや人生などで行き詰った時に口に出てきそうなフレーズだ。ヒント:車輪?

12/4/06 「それはまだ正式にやると決まったことではないんです」、「と言っても、まだ変更は可能だけどね」 一応ある方向で物事を進めることが決まっていても、まだ完全に決定したわけではないというときに使われる表現。ヒント:石。

Top of Page

11/27/06 「何であんな事言ってしまったのだろう。言わなければよかった。」 失言をしてしまい、後になってなんであんなことを言ってしまったのだろうと悔やむことはうことは誰しもあるだろう。ダメージはなされてしまった。できることなら、どこかの映画ではないが、その時点まで戻ってやり直したい。さて、貴方ならどう言うか。

Top of Page

11/20/06 「彼は(手加減することなく)言うべきことははっきりと言う」「歯に衣を着せずに言う」 遠慮せずにズバリと心の内を伝えることは時には必要だ。ヒント:殴る?

Top of Page

11/13/06 「それは避けては通れない事です」「こればっかりはどうしようもないですね」 どうしても、あることを実行する時に、できることなら避けたいが、しかし直面しなければならないという事はあるもの。もちろん様々な言い方が考えられるが、さて貴方ならなんと言うか。ヒント:直訳?

Top of Page

11/6/06 「彼の妻が彼の秘密のプランに関して暴露した」 今週は「秘密を明かす」という意味で使われる慣用表現を確認しよう。ヒント:豆、それとも猫?

Top of Page

10/30/06 「彼は以前から薬を服用して(あるいは投与されて)いたが、今は服用(投与)していない」 しばらく薬を使っていたが、もう必要となくなった場合もあるかもしれないし、あるいは何らかの事情で一時的に薬をやめる場合もあるかもしれない。貴方ならなんと言うか。

Top of Page

10/23/06 「今まさに丁度そう言おうと思っていたところなの」 自分が言おうと思ったことと全く同じことを誰かが先に言ってしまうことはよくあるもの。さてなんと言うか。

Top of Page

10/16/06 「彼は男子生徒たちに校舎から出て行くように指示したところだった」 簡単な言い回しだが、「~から出て行くように命令する」というのを貴方ならどう言うか。

Top of Page

10/9/06 「どうも悪いことが起こりそうだ」「災難が忍び寄っている予感がする」「災いの兆候が見られる」 今週は聖書がもととなる表現を使ってみよう。ヒント:壁の上に書いてある。

Top of Page

10/2/06 「彼女の夫は浮気をしていた」「彼の妻は浮気をしていた」 この手の表現は自ら使いたくないが、日常生活ではよく聞く表現なので理解できるようにしておくべきだ。状況によっていろいろな言い方ができるが、貴方ならどういうか。

Top of Page

9/25/06 「鶏が先か卵が先か」 何気なく使われる表現だが、学者の間でも奥の深い議論のようだ。最も一般には「2つの事象の因果関係 (causality) が解らない (どちらが原因(先)で、どちらが結果(後)か決めがたい) というジレンマ (dilemma)」のことを言う。さて英語でなんと言うか。

Top of Page

9/18/06 「確かにそんなこともふと考えましたね」 当然いろいろは表現が考えられるが、今回は直訳すると「そんな思いが頭の中を横切った」とでもなりそうな言い回しを使ってみよう。

Top of Page

9/11/06 「(関連の)規則や法律に関して、ある程度明るくなっておいて下さい」 さて、夏休み明け第1回の「今週の表現」。「あることに関して一通り理解する」、「大まかな内容を把握する」というときに使われる表現を確認しておこう。

Top of Page

7/31/06 「(このテロの)犯人は外国人によるものではなく、自国の者の仕業だ」 テロというと、アルカイダのようなグループによるものの印象が強いが、何も人をおびえさせるのはよその国の人と決まっているわけではない。実際にはその国の中にいる個人や組織によるものも多い。例えば何年か前に米国Oklahoma Cityで起こった爆破事件は、米国人の計画したものだった。日本でも、オウム真理教の地下鉄のサリン事件の例がある。 さて、上の例文、英語でなんと言うか。

Top of Page

7/24/06 「うちのナニー(子供の面倒を見る人)は今朝電話してきて、今日は体調が悪いから来れないと言ってきた」 夫婦ともに外で働いていれば、あるいは a single mother/father であれば、仕事中は誰かに子供の面倒を見てもらう人が必要になる。そんな状況で、いきなりナニーが来れなくなると、大変だ。会社を休む羽目になる。弱い立場だ。さて何というか。

Top of Page

7/17/06 「そんな事言わなきゃよかったね」 ついうっかり言わなくてもいいことを言ってしまう、あるいはやらなくてもいいことをしてしまったがために話がややこしくなったり、自分が不利になることはあるもの。日本語で言うと「やぶへび」というところか。さて英語でなんと言うか。ヒント:缶詰

Top of Page

7/10/06 「その車には今はやりの機能は全てついてくる」 本質的な性能(この例では車の走行上の性能)とは直接関係無く、従ってついていなくても特に問題はないが、商業的な付加価値をつける付属品・機能がある。例えばナビゲーション・システムやDVDプレーヤー等だ。そういった言ってみば「カッコいい付属品・機能」という意味でよく使われる表現がある。ヒント:音が出る?

Top of Page

7/3/06 アメリカは夏休みに入ってすでに約2週間。明日は独立記念日。ガソリン代は上がったが、休みの間長距離をドライブする家族の数は今年も多くなるとの話だ。映画などで、父親が運転をして、母親は助手席で、小学校ぐらいの子供が2人(大抵女の子と男の子)後ろの席に座っていて、長旅で皆疲れてうんざりしているという設定がよくある。親子4人で、米国の典型的な家族ということなのだろうが、まさに筆者の家族がそうである。子供はケンカをしていて、母親にやめなさいと叫ばれているか、「まだ着かないの?」と5分おきに質問してくるかのどちらかだろう。さて、このよく使われる「まだ着かないの?」はどう言うか。また、父親が「ほら、着いたよ」という場合、どう言うか。簡単な表現だが、すぐに口から出てくるだろうか。

Top of Page

6/26/06 「私にも解りません」 ヒント:誰かに何かを質問されて、答えがわからないときに I don't know it, either. と言っても構わないが、ここではよく使われる言い回しで your mine の2つの言葉を使ってみよう。

Top of Page

6/19/06 「つい他の事にまぎれて、やり逃がしてしまった」「うっかりやるのを忘れてしまった」忙しくて沢山のことを同時にやっていると、人間であればついうっかりやるべき事をやり逃してしまうことはあるもの。とはいっても一人称の主語を使ってあからさまに自分の責任を100%認めるのも悔しい。I, We を使わずに上手く表現してみよう。ヒント:「割れ目」

Top of Page

6/12/06 「もしそれがうまくいかなかったらどうするの?」「思ったようにことが運ばなかった場合の代替案は考えてありますか?」何かプランを考えて実行に移そうと意気揚々としている時に、横からこのように言われると複雑な心境になる。ただ、他人の冷静な意見というものは謙虚に受け止めたい。貴方ならどういうか。ヒント:ある経口避妊薬の製品名。

Top of Page

6/5/06 「彼はバーテンダーをやりながら、それで稼いだ金で大学を出た」 もちろん直訳的に When he was in college, he paid the tuition, room and board by working as a bartender, and then graduated. などと言っても通じるが、何かぎこちない。今週紹介するような動詞句 (phrasal verb) を使うとより英語の自然なリズムが出てくる。

Top of Page

5/29/06 CBS News の看板番組の1つである『60 Minutes』の「顔」とも言える Mike Wallace が引退を表明した。といっても完全に番組を降りるわけではなく、レギュラーから外れるだけで、今後もレポートを続けるということだ。手加減しないインタビューのスタイル(unapologetic interview technique) で、世界のリーダーや有名人から本音を聞きだそうとする彼のアグレッシブさは、時には見ている方が緊張してしまうくらいだ。さて、同番組の同僚レポーターである Morley Safer が、引退する Mike にインタビューした中で、Mike がインタビューで相手に対して口癖のように言う表現を3つ挙げた。日本語に訳そうとするとピッタリする表現が浮かばないが、無理して訳すと以下のようなところか。「ちょっと待ってくださいよ、冗談でしょ。本音を言ってくださいよ(2語)」、「それじゃ聞きますけどね(1語)」、「失礼な質問かもしれませんが、気分を害したら許してください(2語)」

.Top of Page

5/22/06 「裁判官は見せしめのために彼に一番厳しい判決を下した」 今週は「見せしめにする」という意味の表現と、「(反省の色が見られない、あるいはあまりに態度が悪いので)厳しい処置をする」という表現をまとめて覚えてしまおう。

.Top of Page

5/15/06 「ここでひとつ皆さんの理解が一致しているかどうか確認しておきたいと思います」「皆さん今どういう状況か(これから話そうとしていることは何か)理解されているかどうか確認させてください」 会議の時などである議題を扱う時、あるいは何かの決定をする前などによく使われる言い回し。参加者・関係者全員が現状とそれに至る経緯を同じように理解しているかどうか確認したいときに、議題の進行をしている人が言うことが多い。ビジネスや学校の授業など様々な状況が考えられる。さて、貴方なら何というか。

.Top of Page

5/8/06 「今日の私があるのも彼(父)のおかげです」「ここまでやってこれたのも父がいたらです」 Tiger Woods の父 Earl Woods が5月3日にこの世を去ったのをご存知の方は多いだろう。この父と息子は強い絆で結ばれていたという話は有名だ。Tiger は父の書いた本 "Start Something: You Can Make A difference"の冒頭でこういう意味のことを言った。さて英語でなんと言ったか。

.Top of Page

5/1/06 「彼は未だになぜ皆がそんなに大騒ぎをしているのか不思議に思っている」 今年2月に米国副大統領の Dick Cheney がハンティング中に友人のHarry Whittington を散弾銃で撃ってしまった。事故後、Whittington 氏は命に別状は無く、軽度の心臓発作に襲われたが、いたって元気と病院側は言っていた。マスコミが大騒ぎしていることに関して、病院の関係者の1人が、撃たれた当の本人はあっけにとられていると言った。さて、英語でなんと言ったか。

.Top of Page

4/24/06 「何のことだっけ、もう一度教えて。」「ちょっと思い出せないんだ。何だったっけ。」 さて貴方ならなんと言うか。ヒント:記憶を新たにする。

.Top of Page

4/17/06 「着てるものが濡れてしまったので他のものに着替えたい」 さて貴方なら何と言うか。もちろんいろいろな言い方が考えられるが、change を使った動詞句(動詞と副詞ないしは前置詞、あるいは両方の組み合わせ)で表現してみよう。

.Top of Page

4/10/06 「何も見逃すことの無いようにしなさい」「片っ端からあたりなさい」「心当たりのあるところは全てあたりなさい」「しらみつぶしに探せ」 この表現は、何かを探している時、何かの原因である可能性のある事(物)をつきとめようとしている時、調査・捜索をしている時などによく使われる。ヒント:石。

.Top of Page

4/3/06 「もし向こう側が闘志むき出しにやってくるんだったら、なにも契約書に向こうの意向を取り入れる必要ないよ」「先方がむきになってやってくるなら、契約書の中身を変える必要などない」 ある事(問題)に関して「とても強行で手加減無しに行動をする」ことを、野球にたとえて言うことがある。頻繁に使われる表現。さて、何と言うか。

.Top of Page

3/27/06  「ちょっと調べてみないとその数字今この場では出てこない」「この場でいくらだったか思い出せと言われても答えられない」 例えば、オフィスに戻ってファイルを見れば正確な情報は出せるのだが、その場では答えられないことはよくあること。さてそんなときにどう言うか。ヒント:頭。

.Top of Page

3/20/06 「その件は議題から外すべきだ」「その問題に関しては話し合いには応じるべきではない」 交渉の際などによく使われる言い回し。ヒント:話し合いがテーブルを囲んで行なわれている場面を想像して、表現を考えてみよう。

.Top of Page

3/13/06 「その会社は売りに出ている」 オーナーが会社を丸ごと売ることもあれば、会社の一部を切り離すこと (divestiture) もあろう。そんなときによく使われる表現。語源はオークションからきている。さてなんと言うか。

.Top of Page

3/6/06 「まあ用心に越したことはないからね」、「(後で必要になりそうなものは)(何が起こるかわからないから)全てカバーしておいた方がいい」 筆者のささやかなリタイヤメントのアカウントを昨年から管理している Kevin に、税金申告の際にそのアカウントに関する情報をIRS (Internal Revenue Service: 納税先)に送る必要があるかどうか質問した。課税対象にならないタイプのアカウントなので、何も必要ないとは思ったが、用心のために電話したのだった。思った通りの説明で、そういった書類は存在しないし、従って提出する必要は無いとの返事だった。「僕もそう思っていたのだけれど、万が一と思って電話した」と言うと、彼は『今週の表現』を使った。

.Top of Page

2/27/06 「僕は口出しをしないことにして、他の連中にプロジェクトを進めてもらうことにした」 今週は「(誰かに)指揮、コントロールを任せて、自分はそれに合わせる」という表現を覚えてしまおう。ヒント:自動車の運転。

.Top of Page

2/20/06 「その問題をああだこうだと説明して、それで済ませようとしてもだめだよ」 今週は「いろいろと理由を考えて説明して、それで済ませる」という意味の phrasal verb (動詞句: この場合動詞と副詞の組み合わせ)を覚えてしまおう。

.Top of Page

2/13/06 「彼は鉛筆、消しゴム、ノート等々何から何まで買うことにした」 よく会話で、関連するものを列挙していって、最後に「とにかく考えられるものは何から何まで」「あらゆるもの全て」という意味でよく使われる言い回しがある。ヒント:何かの寸法をいっているかのような表現

.Top of Page

2/6/06 「このご時世、常日頃からより良い仕事の機会を求めているべきです」 今週は、「昔は状況が違ったが(違ったかもしれないが)、今の時代は」と言う時によく使われる表現をマスターしてしまおう。

.Top of Page

1/30/06 「間違えを犯したのは彼らです」、「失敗したのは彼らです」、「ドジを踏んだのは彼らだ」 何かがうまくいかなかった時に、誰にその責任があるかはっきりさせたい時によく使われる表現。ヒント:球技がもとになっている表現を使ってみよう。

Top of Page

1/23/06 「どちらともいえない問題だ」、「それはどちらとも取れる」、「はっきりとした区別はつけがたい」 物事の解釈で、明確な判断がつけにくい時はあるもの。貴方ならどう言うか。

Top of Page

1/16/06 「君、これでいよいよ本調子が出てきたね」 誰かが何かを上手くこなした時に、あるいは本格的に何かをやるためのお膳立てが整ったところで、「調子に乗ってきたじゃないか。頑張って」と言いたい時に貴方なら何と言うか。ヒント: 今回は台所か調理場にいるような感じのする表現を使ってみた。

Top of Page

1/9/06 どこかのお店で買い物をしようとしているとしよう。店員の1人が自分に対応してくれている時に、そのことを知らないもう1人の店員が「いらっしゃいませ。何をお探しですか?」 (May I help you?) と尋ねてきた。「あ、今他の店員さんに対応してもらっていますので、結構です。」と言いたい。さて、貴方ならどう言うか。

Top of Page

1/2/06 「お互いに連絡取り合っていきましょう」「何かあったら連絡し合うようにしましょう」人との別れ際、ミーティングの終わりの時などによく聞く表現。この表現の語源はもともと野球からきているらしい。さて、貴方ならなんと言うか。

Top of Page

2010 | 2009 | 2008 | 2007 | 2006 | 2005
 

Copyright 2005-2007 Research Institute for Cross-Cultural Communication, LLC